NEWS

【 色彩の魔術 | FRANCESCO BENIGNO made in Italy 】

皆さま、こんにちは!

当ストアでも非常にご好評いただき、また日本のみならず世界中で愛されている
FRANCESCO BENIGNO made in Italy(フランチェスコ・ベニーニョ) は
1926年創業のイタリアを代表する歴史あるシューズブランドです。

そんな FRANCESCO BENIGNO made in Italy の最大の魅力と言えば
やはり“パティーヌ”と呼ばれる染色の技法にほかなりません!

今日はそんなパティーヌについて、実際の職人の手元をお見せしながら、ご紹介していきます!!

◆そもそもパティーヌとは……

色を幾重にも重ねたり、一度染めた色を落としたりしながら
色彩を表現する伝統的な皮革の染色技法のこと。

FRANCESCO BENIGNO made in Italy のシューズはクラストレザー(鞣した後、染色などをしていない状態の革)で作られたのち、
カラーリストと呼ばれる染色専門の職人の手によってカラーリングを施されていきます。

もちろん1足のシューズで使う色は1色にとどまるわけではなく
写真のようにたくさんの色を塗り重ねていくことで
唯一無二の色彩が生み出されていくのです。

どの色をどれくらい塗り重ねるとどんな色彩が生まれるか、というのは、
まさに熟練のカラーリストによる高い技術と感性だけが知る境地と言っていいでしょう。

職人の高い技術と磨かれた感性、そして幾重にも塗り重ねるというひと手間によって
あの使い込んだようなアンティーク感や、艶やかなグラデーションが生み出されているんですね♪

細かな部分は筆を使い、カラーリングの完成度を高めていきます。

染料を塗った直後と乾いた後では色の出方が変わるので
そうした部分も加味して完成させていきます。

職人の技術と感性が詰まった至極のシューズと言える
FRANCESCO BENIGNO made in Italy の20SSコレクション。

どのシューズにも同じだけの熱量が注がれてはいるのですが、
中でもおすすめのシューズを少しだけご紹介♪

G4725ST-CB22 | ¥52,000- tax excluded

まずはこちら。
鮮やかな ROSSO(赤)やクロコダイルのエンボス加工レザーといった特徴が目立つシューズですが
パティーヌの技法に注目!!

イタリア語で「日没」を意味する TRAMONTO という技法は
シューズのコバに近い部分から上にいくにつれて色が鮮やかになっていく
グラデーションを施しています。

どの角度から見ても、パティーヌの美しさを味わえる
まさに至極の1足です♪

G4723-LU13I | ¥56,000- tax excluded

つま先やかかとに向かって色が濃くなっていくこちらの技法は
BRUCIATO(焦がし)と呼ばれる技法。

この独特なムラとアンティーク感が職人の手先から生み出されているという事実に
心をくすぐられる方はきっと少なくないでしょう!!

カラーリングに相まって、デザインもキルトストラップのスリップオンと
ラグジュアリーながらもクラシックな雰囲気を湛える一足です♪

他にも数多く、色彩の魔術という呼び名にふさわしいシューズが揃っております。

工芸品のようであると表現されることもある
美しい色彩の FRANCESCO BENIGNO made in Italy 。

ぜひチェックしてみてください♪

◆ FRANCESCO BENIGNO made in Italy
https://42nd-onlinestore.com/?category_id=52a4174c236a1ecfcf00090d

◇お問い合わせ
info@42nd.co.jp