NEWS

【 クールビズに向けて揃えておきたいブラウンシューズ 】

皆さま、こんにちは!
5月に入り、だいぶ気温も上がってきましたね。

暖かくなると履きたくなるのはやっぱりブラウンシューズ。

ブラックよりも柔らかく、軽快な印象を足元から演出できるので
季節にもマッチしたコーディネートを作ることができます!

今日はそんなブラウンシューズの中から、
スーツやジャケパンなどのビジネススタイルに合わせたい、
オススメをご紹介いたします♪

CH9302-11 | ¥29,500- tax excluded

まずは 42ND ROYAL HIGHLAND 定番のキャップトゥダービー。

グッドイヤーウェルテッド製法の本格的なつくりで
履けば履くほどに足に馴染んでいきます。

また別注の VIBRAM スタッズソールは通常のラバーソールよりも
ゴム配合率が高く、優れた屈曲性と耐摩耗性が持ち味。

履きやすく長持ちするソールは外回りなどのタフな使用にも
自信を持ってオススメするポイントです!

しなやかなカーフの落ち着いたダークブラウンの色味は
写真のように明るいトーンのグレーと合わせると
軽さを感じられる今の時期らしいスタイリングになりますね◎

EX453-11 | ¥55,000- tax excluded

またブラウンシューズは僅かな色味の違いでも
がらりと雰囲気が変わってくるのも奥が深いところ!

こちらは先日、こだわりと魅力をご紹介した
42ND ROYAL HIGHLAND EXCLUSIVE から
ビジネスでは外せないキャップトゥオックスフォード。

ビスポークシューズにみられるハンドソーンウェルテッド製法で
裁断・釣り込み・すくい縫いは全て熟練の職人による手作業で行われており
唯一無二の履き心地を実現しています♪

さらに名だたる老舗シューズブランドも多く使用していることで有名な
フランス アノネイ社製ボックスカーフは上質できめ細やか。

少し赤みのあるブラウンと程よい艶感が上品な足元を演出してくれます♪

G3609-CB12R | ¥47,000- tax excluded

次は FRANCESCO BENIGNO made in italy ( フランチェスコ・ベニーニョ )からプレーントゥのご紹介。

カラーリストと呼ばれる職人の手作業によって染色されたブラウンは
その色味やムラ感に至るまで1足1足異なった表情を見せてくれます。

ブラックシューズほど固くないブラウンシューズだからこそ
華やかなパティーヌの程よい遊び心を加えても素敵ですね!!

G4801-LU11F | ¥52,000- tax excluded

もちろんブラウンシューズだからと言って
崩しすぎたくないという方にもイチオシをご用意!!

FRANCESCO BENIGNO made in italy の新作から
新ラスト TEO を採用したホールカットになります!!

時代感を捉えた長すぎないノーズに、ボリュームを持たせたトゥが、グラマラスな印象を湛える1足です。

究極のシンプルとも言える飾り気のないデザインだからこそ
艶やかな革の光沢が引き立ち、エレガントかつ高級感のある足元を演出してくれます。

1枚の革から仕立てられるホールカットは
パーティーシーンなどでも履かれる格式高いデザインなので
ブラウンシューズにカジュアルなイメージをお持ちの方も
安心して履いていただけるのではないでしょうか?

GP4548-LU12 | ¥79,000- tax excluded

イタリア製の上級コレクション Francesco Benigno PREMIUM CLASSIC からは アデレードのご紹介!!

上質なイタリアンレザーに加え、アッパー同様にパティーヌを施したフィルドバックソールなど
こだわりぬいたディテールはまさに芸術品の域。

醸される色香に、思わずうっとりしたくなること間違いなしです!!

まもなく本格的に始まるクールビズに向けて
ぜひとも抑えておきたいブラウンシューズ。

ほかにもたくさんの種類がございますので
ぜひお気に入りを探してみてください♪

◆【カラー別】ブラウンカラーシューズ・バッグ・雑貨特集>
https://42nd-onlinestore.com/?category_id=5e8592db2a9a42478bfbfe6e

◇お問い合わせ
info@42nd.co.jp