CH6411-01 / Black|42ND ROYAL HIGHLAND Navy Collection
57f236a000d33174870015f9 57f236a000d33174870015f9 57f236a000d33174870015f9 57f236a000d33174870015f9 57f236a000d33174870015f9

CH6411-01 / Black|42ND ROYAL HIGHLAND Navy Collection

¥31,320 税込

送料についてはこちら

  • 5.5 (24~24.5㎝)

  • 6 (24.5~25㎝)

  • 6.5 (25~25.5㎝)

  • 7 (25.5~26㎝)

  • 7.5 (26~26.5㎝)

  • 8 (26.5~27㎝)

    残り1点

  • 8.5 (27~27.5㎝)

    残り1点

※ご購入前に必ずAboutページをご確認ください。 http://42nd-onlinestore.com/#!/about ■現代に甦るオフィサーシューズ オフィサーシューズとは、官僚や軍人に政府から支給された正装時の公用靴を指します。 プレーントゥやキャップトゥと呼ばれるどんな服装にも合わせやすいシンプルなデザインのシューズが一般的。 堅牢で長持ちする製法、つまり古くはハンドソーンウェルテッドで作られたものが多く、ここ50年くらいはグッドイヤーウェルテッドで作られたものが主流となっています。 近年のビンデージマーケットにおいては、英国や米国海軍のオフィサーシューズが人気であり、本製品はそのようなビンテージ物を参考に、古き良きハンドソーンウェルテッド製法で、現代風にオフィサーシューズを再現しています。 また、アウトソールにまで徹底して当時の演出を。マット仕上げのゴールド刻印が100年ほど前のそれを彷彿とさせる。 レザーソールに見せながらも、実は全面ラバーという機能性への配慮も魅力のひとつです。 ■こだわりポイント 製法はビスポーク(注文靴)でも採用される、ハンドソーンウェルテッド。 すくい縫いといわれる、甲革とウエルトと中底(リブ)を縫う工程がありますが その作業を手でおこなっています。 また、革の伸びの方向、木型への密着具合の加減を見ながらのつり込みも手作業です。 内フマズ部分のえぐれたところや、爪先のスクウェアの形状の針目のピッチが変らず テンションを調整できるのも手縫いだからこそ出来る技。 靴になってしまうと見えない部分ではありますが、だからこそのこだわり仕様と言えます。 ※こちらは店頭でも販売品の商品です。 在庫が少量の商品につきましては、タイムラグにより在庫切れが生じる場合がございます。予めご了承ください。 万が一在庫切れになってしまった場合、ご連絡させていただきます。 ブランド: 42ND ROYAL HIGHLAND Navy Collection 素材: レザー ソール: ラバー カテゴリー: メンズシューズ 生産国: made in china